HOME EVENTSREPORTSACCESSABOUT

NEWS

2017/02/27投稿

5Gモバイル標準化最前線★第5弾 5Gアプリケーション研究会(5GAG)が開催されました。

2017/02/23開催

5G×ドローン – 急成長するドローン市場の現況とその未来像★5Gアプリケーション研究会(5GAG) 第5回を開催します!

2017/02/13開催

ローカルメディアで〈地域〉を変える【第3回/最終回】「メディア+場」が地域を変える:瀬戸内、近江八幡、鎌倉の事例から

2017/01/20開催

「モバイルエッジコンピューティングとOpenShiftコンテナプラットフォーム」★5Gアプリケーション研究会(5GAG) 第4回を開催します。

「モバイルエッジコンピューティングとOpenShiftコンテナプラットフォーム」★5Gアプリケーション研究会(5GAG) 第4回を開催します。
イベント詳細 
開催日2017/01/20(金)
開催時間帯19:00 ~ 21:30
定員40人
会場devcafe
主催者devcafe
参加費無料
 

 

■ 講演タイトル
モバイルエッジコンピューティングとOpenShiftコンテナプラットフォーム

 

■ 講師
講師 : Red Hat APAC Office of Technology チーフテクノロジスト 杉山秀次氏
 
■ 内容
5Gモバイルエッジコンピューティングは大規模データセンタ環境での仮想化とは異り、通信局舎のようなスペースが限られた環境での仮想化が必要です。付加価値サービスアプリをエッジノードに実装するには、より仮想化の高密度化とクラウドネイティブな実装スピードが求められています。
通信業界が中心にすすめているOpenStackを核としたNFV化の流れの一方でクラウド領域では仮想化密度の高いコンテナ型仮想化のDockerを管理するフレームワークとして、Googleがオープンソースとして公開したKubernetesが急速に注目を集めています。
そのDockerとKubernetesの上にOpenShiftは成り立っています。
DockerとKubernatesを核にしたPaaS基盤OpenShiftコンテナプラットフォームの5Gモバイルエッジ コンピューティングへの適応の可能性についてディスカッションしたいと思います。

http://devcafe.org/blogediter/wp-content/uploads/2016/06/5gaglogo-3-640x360.png