REPORT2023.12.06

stuとFLARE SYSTEMSが「産業交流展2023」に出展

メインビジュアル

11月20日(月)~22日(水)、東京ビッグサイトにて開催された「産業交流展2023」に、支援先スタートアップである株式会社stuと株式会社FLARE SYSTEMSが出展しました。

stuは、スマホなどの端末性能に依存せずに高精細なバーチャル空間を体験可能にするリアルタイムクラウドレンダリングという技術を紹介。この技術を使い、リアルなデジタルツインの渋谷をライブ会場にして、そこで3Dデータ化されたBE:FIRSTのメンバーが新曲を披露するバーチャルライブを開催した事例も取り上げ、来場者の方々に発信しました。さらに、ローカル5Gによる映像伝送を行うワイヤレスカメラを活用したライブイベントの映像撮影システムについても紹介しました。

FLARE SYSTEMSは、スイッチをいれるだけでどこでもローカル5Gネットワークが構築できるコア一体型ローカル5Gシステムを紹介しました。会場には、実際の基地局「FS2-L5G-1」を展示し、インターネットに接続するだけでローカル5Gの実証が可能となる、超小型で消費電力が小さい、高性能な実証機であると発信しました。また、この基地局がどういったシーンでご活用いただけるかということについても紹介しました。

どちらの出展ブースでも来場者の方々が興味深そうにお話を聞く様子が見受けられ、さまざまな業界の方々とつながれる貴重な機会となりました。今後もstu、FLARE SYSTEMSともに、5Gを活用して新たな体験を創出していきます!