2024.01.05

FLARE SYSTEMS がSAGAサンライズパークのデジタルフィールド化推進へ貢献

メインビジュアル

「Society 5.0」の新たな時代に向けて、株式会社サガテレビがNECネッツエスアイ株式会社、株式会社FLARE SYSTEMS、株式会社ブロードバンドタワーと連携し、2023年5月にSAGAサンライズパーク内にグランドオープンした九州最大規模の多目的施設「SAGAアリーナ」にて、ローカル5Gを活用した映像伝送、および、遠隔操作可能なAIロボットの実証実験を実施しました。

<各社の役割>
サガテレビグループ・・・プロジェクトの総括と放送・実況・配信
NECネッツエスアイ・・・ローカル5GおよびAIロボットソリューション
FLARE SYSTEMS・・・コア一体型ローカル5Gソフトウェア基地局製品
ブロードバンドタワー・・・インフラ全般の設計構築

佐賀県では県内を実証フィールドとして、最先端のデジタル技術を活用した様々なチャレンジを行っており、今回のSAGAアリーナでの実証実験は、その具現化の一つとなります。

この実証実験では、ケーブルレスで安定した高速・大容量、超低遅延通信を実現できるローカル5Gを活用し、臨場感のある映像・音声の配信とAIロボットによる遠隔コミュニケーションの実現に挑戦しました。今回はFLARE SYSTEMSのローカル5G製品を活用し、コンパクトな基地局1台で1階のメインアリーナから2階から4階の観覧席まで全てをカバーし、準同期にてUL最大450Mbpsのスループットを確認。新しいアリーナの楽しみ方を県民に体験していただくとともに、ローカル5Gという新しい技術活用の可能性を検証することができました。また、今回の実証実験は2024年に開催される「SAGA2024 国民スポーツ大会・全国障害者スポーツ大会」でのデジタル技術活用のプロトタイプとなります。

このようにFLARE SYSTEMSは、今後もローカル5Gを始めとした技術の提供を通じて、広くローカル5Gの普及、社会課題解決、新しい価値創造に向けたDX実現に貢献していきます。

>詳しくはこちら