RELEASE2024.05.08

共同事業として映像編集スタジオ「DOTS & LINE STUDIO」を設立しました

メインビジュアル

株式会社stu(インフォシティグループの支援先スタートアップ)、松竹株式会社、東急株式会社、株式会社NHKエンタープライズ、株式会社ビットメディア(インフォシティグループ)の5社が、世界への発信を視野に入れたコンテンツの制作から映像クリエイターの育成まで行う共同事業「クリエイティブコンプレックス」を開始。その拠点となる映像編集スタジオ「DOTS & LINE STUDIO」を北参道に設立しました。
>リリースはこちら
>公式サイトはこちら

スタジオには3つの部屋があり、映像編集から試写までの一連の作業を全てこの場で行うことができます。

今までは狭い部屋で行うことが多かった映像編集も、大人数が入れる広い空間で、みんなで顔を合わせながら作業できる環境に。

また、近年はクリエイターが集まる場所もなく、情報交換ができる機会が減っています。そこでこのスタジオをクリエイターの発信基地とし、さまざまなジャンルのクリエイターが集まってコミュニケーションを取り、情報を発信していく場として運営していきます。そしてそれぞれが持つ技術を共有することで、より面白くて新しいコンテンツを生み出す、日本におけるコンテンツ産業の拠点となることを目指します。

さらに力を入れているのが、グローバルに活躍するクリエイターの育成。実際のコンテンツ制作に携わりながら、最先端の現場で学び、若い世代のクリエイターがいろんなものを吸収していけるような育成環境を実現します。

その他にもナレーション録りや映画の試写などにも対応できる設備を備えており、案件に合わせてどの部屋でも作業ができるようになっています。

集まるクリエイターが「ここにいたい」と思う、そんなスタジオを実現するためにこだわりぬいた、この「DOTS & LINE STUDIO」。ここから世界へ発信できるコンテンツが生み出されていくのではないでしょうか。我々インフォシティグループも各社と協力しながら、日本のコンテンツ産業の持続的な発展に寄与してまいります。